将棋【藤井4段】29連勝達成!プレッシャーとかないのかな?

速報が入ってきましたね。

 

将棋の藤井聡太四段がデビュー戦以来の29連勝達成の快挙!

 

とのことですが、

29連勝達成する確率は、

どれくらいの確率なのでしょうか?

 

それも気になるところですが、

それよりも、

なによりも、

この藤井4段の棋譜が、

人工知能(AI)とほぼ同じ棋譜との噂!

 

もはや、

神の領域どころか、

AIが埋め込まれておりディープラーニングによるものではないのか?

とも噂されています・・・。

 

もり仮にそうだとしたならば、

プレッシャーなど一切感じずに、

その場面での最善の手を打つことが可能かもしれませんね。

 

人工知能

 

ところで、

この将棋ですが、

実は、

戦後の間もない頃、

GHQに禁止される一歩手前だったのです。

 

升田幸三という伝説の棋士が、

GHQから将棋を守ったという話は有名です。

 

この升田幸三棋士のお陰で、

将棋が規制されずに、

今でも日本で自由に打てるのかもしれません・・・。

 

そして、

藤井4段には、

人工知能(AI)が埋め込まれているかもしれません・・・。

 

信じるか信じないかはあなた次第です・・・。

 

https://youtu.be/57T3bB3OlEs

 

4段じゃなく余談ですが、

羽生善治棋士は、

画像を検索すると、

寝ぐせのような髪型の画像がありますが、

あの寝ぐせにも、

理由があるとのこと。

 

夜寝る → 朝起きる → 寝ぐせを直す → 対局 → 夜寝る (繰り返す)

 

であれば、

最善の手は、

寝ぐせを直さない!

となったのかもしれません・・・。

 

信じるか信じないかはあなた次第です・・・。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA