【もみほぐし】2980円(60分)のマッサージ店へ行ってみた。

もみほぐし

PC作業が多いため、

目が疲れる、

そして、

肩がこる。

 

目の疲れを軽減するには、

やはりブルーライトカットのメガネが効果的なので、

レイバンの横フレーム太めのタイプがお気に入りです。

 

【レイバン国内正規品販売認定店】RX5250 5114 Ray-Ban (レイバン) メガネフレーム と ブルーライトカットレンズ(度なし、UVカットつき、超撥水、クリアタイプ) のセット

 

目の疲れは軽減されるものの、

肩の凝りはなかなかほぐれませんので、

もみほぐしのお店に行ってみました。

 

もみほぐしのお店といっても、

全国展開している店舗で、

いくつかありますが、

名前は伏せます。

 

以前から通りすがりで気にはなっていたものの、

なかなか行く決心ができませんでした。

 

なぜなら、

60分で2,980円て安くないですか?

 

「大丈夫なんだろうか・・・?」

 

そんな不安があり、

決心がつきませんでした。

 

しかし、

そうも言ってられず、

2,980円なら・・・と思って決心に至りました。

 

その前に、

電話連絡にて予約が必要です。

 

ググって近くの店舗を検索し、

電話連絡をしたのですが、

希望の時間が埋まっている・・・。

 

仕方なく、

4時間後の夕方となりました。

 

そして、

電話予約の最中、

コースを聞かれ、

「〇〇コースを希望。」

と伝えたところ、

そのお店ではそのコースの予約の取り扱いが無いとのこと・・・。

 

残念。

 

希望のコースが無かったので、

時間を多めにしようと思い、

看板に大きく書かれている「60分2980円」ではなく、

サイトにおすすめとされていた90分コースを予約しました。

 

もみほぐし2

 

そして、

約4時間後の予約時間前にもみほぐしの店舗に着き、

いざ店内へ。

 

店内へ入り最初に簡単な説明を受け、

問診のようなアンケートを記入。

 

個人情報も記入し、

会員カードを作成。

 

簡単な説明を受けます。

 

すると、

「このお店はマッサージのお店ではありません。」

という衝撃の一言が!

 

続いて、

「マッサージというと国家資格を有する人が〇▼×■☆・・・。」

との説明を受け、

「当店はもみほぐしの専門店です。」

とのこと。

 

理解したことは、

マッサージのお店とは名乗れない(国家資格を有していない為)けど、

それに近いサービスを提供するので、

この「60分2980円」という価格帯で、

リラックスしてね。

 

何も考えず、

ジーンズで来ていたのを思い出し、

内心、

「しまったかな?」

と思っていたら、

施術を受ける際のジャージを借りられました。

 

当然、

着替え用のスペースがあるので、

そこでお着替え。

 

着替え終わって案内された施術用の簡易ベッドへ。

 

うつ伏せの状態で、

首から順にもみほぐし。

 

首 → 肩 → 背中 → 腰 → 裏腿 → 脹脛(ふくらはぎ) → 足首 → 足の裏

 

とうつ伏せ状態が終わり、

次は仰向けへ。

 

仰向けと言っても、

首の後ろ側と両腕。

もみほぐし3

そんな感じで、

あっという間に終わってしまいました。

 

感想としては・・・、

対応して頂いた方による、

という感じです。

 

それは、

マッサージでも同じかもしれませんが・・・。

 

個人差があると思いますが、

一度行ってみるのもいいかもしれません。

 

 

リラックスしながらの音楽は最高です。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA