【BTC暴落?】2020年4月末から5月にかけての噂は本当か?

暴落

BTC暴落

 

そんな噂がマコトしやかに囁かれているようです。

 

コロナショックという言葉が当たり前に使われ始め、

その影響もありますが、

アフターコロナは中国が世界経済を牽引していくとも言われています。

 

国内では、

緊急事態宣言が全都道府県に向けて発令され、

土日の街の様子も1ヶ月前とは打って変わって、

様変わりしています。

 

概ね約7割の方々が自粛に応じ、

不要不急以外は、

自宅へ引きこもりですね。

 

賛否両論ありますが、

安倍総理までも?

 

 

平日はというと、

なかなか7割自粛までとはいきませんが、

5割ほどは少ないようです。

 

その影響で、

様々な業種も自粛に応じざるを得ない状況です。

 

景気回復?

 

経済的には、

国内だけに留まらず、

かなりの打撃を被っています。

 

テレワーク・リモートワークという言葉にも慣れ、

それができる業種では良いのですが、

それができない業種はどうしても人との接触は避けられません。

 

そんな中でも、

気になるのは、

日経平均や為替相場です。

 

日経平均株価

 

日経平均株価

 

日経平均に関していえば、

2月中頃までは大体23,000円前後を推移していました。

 

その後は少しずつ下がり始め、

3月の中頃には16,000円まで落ちましたが、

それより落ちることはなく、

現在20,000円を少し切る値となっています。

 

ドル円為替相場

 

ドル円為替相場

 

為替相場(ドル円)に関しては、

この2ヶ月で約10円という振れ幅はありましたが、

今は落ち着いていて、

半年前と変わらずの値動きです。

 

BTC価格

 

BTC価格

 

BTCに関しては、

2月中頃は、

約1,100,000円前後でしたが、

1ヶ月後の3月中頃は、

半値以下の約500,000円と激しい値動きにより、

損切りしたり、

再塩漬け状態となったり・・・、

そんな感じでしょうか?

 

今現在は、

770,000円前後で、

上がる感じも見受けられますが、

BTC保有者が多いのは、

中国と認識していますので、

このコロナショックに乗じて、

3月中頃と同じく、

再度揺さぶりを掛けられるということを、

勝手に感じいます。

 

もう少し上がった1,000,000円に手が届くかどうか、

の値に差し掛かったら、

利確も多くなり、

それが引き金となり、

一気にまた、

半値の500,000円前後まで暴落・・・。

 

そんなシナリオでしょうか?

 

今更ですが、

勉強になるので、

オリラジの中田敦彦エクストリーム授業貼り付けます。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA