【独自仮想通貨作成方法】カウンターパーティ(XCP)編

カウンターパーティ(XCP)

コインチェックのXEM事件も、

少しずつ沈静化してきているような気がしますが、

預金封鎖の経験されませんでしたでしょうか?

 

【コインチェック】NEM(XEM)がハッキングで暴落!?

 

幸か不幸か、

kiyogawa自身も、

コインチェックに口座があり、

XEMを保有しておりました。

 

購入価格が、

20円代だったと記憶しています・・・。

 

年末にかけて、

一気に値上がり、

そのままガチホで、

あの事件・・・。

 

まあ、

出金するつもりは特になかったので、

そのままです。

 

さて、

今日は、

以前から気になっていた件です。

 

去年の夏頃から、

漠然と、

独自で仮想通貨(暗号通貨)を作成してみよう、

と考えていたので、

その行動に移してみました。

 

カウンターパーティ(XCP)

 

いくつか方法がありますが、

まずは「カウンターパーティ」を使用して、

トークン発行してみようと考えました。

 

その前に、

ザイフへの口座開設が必要です。

 

インディスクエアなるウォレットも必要です。

 

インディスクエア

 

準備が整ったら、

ザイフへ入金。

ザイフでカウンターパーティ(XCP)を購入。

インディスクエアへカウンターパーティ(XCP)とビットコイン(BTC)を送金。

・カウンターパーティは反映。

・ビットコインは送金エラーにて問い合わせ中。

 

現段階では、

ここまでです。

 

何故か?

 

コインチェックのXEM事件以降、

どの取引所も厳しくなっています。

 

初めての送金は時間がかかったり、

エラーになって問い合わせ後の対応が完了次第の送金みたいです。

 

どこの取引所も厳しくなってきている感じです。

 

他の取引所(FX事業もある)では、

送金時間が早いリップル(XRP)においても、

数日かかるとのこと・・・。

(ホントかどうか怪しい・・・。)

 

インターネット関連事業からFX事業を手掛けている取引所です。

 

FXでは法律の関係上、

ノミ行為黙認を良いことに、

平然としている業社ですので、

ホントかどうか怪しい・・・。

 

リップルでさえ、

そんな感じですので、

ビットコインの送金となると、

より遅い感じです。

 

手数料もまあまあします・・・。

 

https://www.youtube.com/watch?v=6uh1MegkQJQ

 

ここではないですが・・・。

 

つづく・・・。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA