【SMAP解散】理由と真相とその裏側。何故このタイミング?

SMAP解散

2016年8月14日の日曜の深夜に、

この衝撃のニュースが速報で流れました。

 

iPhoneにもYahooニュースの速報が入り、

TV番組でもテロップが流れ、

そこまでのファンではない人でも立ち止まってしまったと思う。

 

この時間帯は、

TV朝日系の「SmaSTATION!!」が終了し、

少し時間が経ったところでした。

 

当然、

生放送のこの番組で、

香取慎吾は特に何も語らず・・・。

(当たり前か・・・。)

 

何故、

このタイミングなのか・・・?

 

と色々、

勘繰ってしまいます。

 

一般のニュース等では、

メリー社長が飯島元マネージャー嫉妬が招いた確執に、

SMAPのメンバー5人が振り回されてしまった。

 

独立を化策したものの、

未遂に終わり、

元マネージャーは解雇される。

 

木村拓哉が裏切り者扱いされ続けでも、

その役を買ってでもSMAP存続をさせたかったことと、

メンバー5人をどういうカタチであれジャニーズ事務所に留まらせたかった、

という感じを勝手に想像します。

 

しかしながら、

やはり、

何故、

このタイミングなのでしょうか?

 

SMAPといえば、

日本だけに留まらず、

海外(特に東南アジア)でも影響が少なからずあります。

 

今日、

8月15日は終戦記念日です。

 

稲田朋美防衛大臣は、

今日の「靖国参拝」は行わず、

海外への出張となっています。

 

その他、

例えば別の閣僚等が、

急遽「靖国参拝」となったとしても、

SMAP解散のニュースに注目するように先手を打ったものなのか?

 

それとも、

この終戦記念日を日本人にとって忘れてはいいけない日ににもかかわらず、

それを打ち消すようにSMAP解散のニュースを持ってきたのものなのか?

 

はたまた、

8月8日に天皇陛下のお気持ち表明のメッセージがありましたが、

そのメッセージについての影響を打ち消すために、

大きなニュースとして、

SMAP解散を持ってきたものなのか?

 

それとも、

ただ、

単純にお盆期間ということと、

リオ五輪に注目が集まっているので、

あまりSMAP解散を小さく取り上げるためなのか?

(むしろスポーツ紙一面で大きく取り上げられてます・・・。)

 

SMAPも疲れ果て、

SMAP全員が今の位置を退くという意味で、

SMAP全員退位(?)的に解散を発表したものなのか?

 

色々、

SMAP解散の理由や真相を勝手に勘繰ってしまいます。

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA