【安倍内閣改造】政権終了よりも消費税減税のサプライズ!?

安倍政権(第二次)が2012年12月に発足して、

現在4年半以上が経ちました。

 

そして、

先日の8月3日に、

内閣改造が発表されて、

顔ぶれについては、

色々な意見が取沙汰されています。

 

ポスト安倍は?

どうしてあの人が?

等々。

 

国会議事堂

 

それよりも、

一国民としては、

消費税増税を予定通り行うのか、

ということが気になって仕方ありません・・・。

 

と思っていた矢先、

2019年10月に消費税を10%に予定通り行う、

とテレビ番組で発言されていました。

 

これは社会保障費で予算の大半が圧迫されているため、

仕方ないという意見もありますが、

実は別の思惑があるような感じです。

 

因みに、

国の借金(国債)は1,100兆円を超え、

GDP比240%超とのことで、

数年前のギリシャ破綻危機問題では、

GDP比200%に達していませんでした。

 

それなのに、

日本は既に破綻状態にもかかわらず、

金融機関(銀行)は平常通り営業しています。

 

ギリシャでは、

債務不履行と問題視され始めてから、

金融機関(銀行)が3週間営業停止し、

1日の引き出し限度額は、

日本円で約8,000円となりました。

 

通貨

 

それはさておき・・・、

日本では、

安倍内閣改造の報道がされてからも、

支持率はあまり変化はありません。

 

それどころか、

 

加計学園・森友学園問題

マスコミ・メディアに情報操作

安倍総理(内閣)の支持率下落

 

とされてしまい、

これ以上、

官僚や反安倍勢力に潰されないよう、

ギリギリの際どいところで、

戦っている感じがします。

 

加計学園・森友学園問題を裏で操作していたのが、

石破茂氏という噂もあるくらいです。

 

首相の座を違うところから、

狙っているのでしょうね・・・。

 

しかし、

この消費税を2019年10月の10%への増税は、

土壇場のところで、

据え置き、

若しくは、

逆に5%へ引き下げ、

なんていうサプライズが発表されるかもしれない、

という噂もあったりします。

 

これ以上、

安倍内閣の指示率を下げずに、

タイミングを見計らって、

サプライズ発表が・・・。

 

しかし、

それは、

マイナンバーが整備され、

戦後の財産税(?)みたいなことがあるかもしれませんね・・・。

 

 

あ、

安倍違いでした・・・。

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA


関連記事

【世界のエリートがやっている 最高の休息法】は効果あり!
【伊勢志摩サミット】開催の前に伊勢神宮で参拝してみた。
【Youtube】収益化ができないときの対処法を実践してみた!
【コインチェック】NEM(XEM)がハッキングで暴落!?
無印がいいかも?経験してわかった【学習机】の選び方とそのポイント!
【ガクトコイン】スピンドル(SPINDLE)のICOは違法なのか?
【東芝】分社化と支援要請模索中。倒産の可能性も想定する必要が・・・。
noimage
noimage
【関ジャム音楽史】ヴィジュアル系編を勝手に深く補足してみた。
noimage
【FinTechの衝撃】内容は少し難しいかもしれない…。
noimage
【FX】過去に稼いだ方法をブログにまとめて振り返ってみる。でも今は通用しません・・・。
【ZIP-FM】ブルーノート名古屋へ招待される方法。

Menu

HOME

TOP