Google検索で上位表示するにはYouTubeの動画を活用するという方法!

よくSEOについて調べてみると、

被リンクが多い方が良いとか、

上質な記事が検索で上位表示されるとか、

いろいろなことが書かれている。

 

そもそもSEOとは、

日本語に訳すと「検索エンジン最適化」という意味で、

Search Engine Optimization の頭文字をとって、

SEOと言われている。

 

で、

SEO対策ともよく言われるけど、

それは間違い。

 

馬から落馬するとか、

頭痛が痛いとか、

お腹が腹痛とか、

そういう表現と同じになってしまっているよ・・・。

 

即ち、

「検索エンジン最適化対策」という意味になっています。

 

これは、

お恥ずかしい限りです・・・。

 

話が逸れましたが、

被リンクが多い方が良いというのは、

少ないよりは多い方が良いです。

 

しかし、

自作自演の被リンクばかり等、

意味のない被リンクを多くしても意味がありません。

 

上質な記事というのも、

blogに関して言えば、

タイトルと記事内容が一致しているかとか、

文字数が1000文字以上だとか、

あるけど、

判断は人間ではなくてgoogleのシステムです。

 

ペンギンアップデートだとか、

ハミングバードだとか、

パンダアップデートだとか、

今まで上位表示されていても圏外に飛ばされることもあるみたい。

 

ドラクエでいう、

バシルーラみたいな?

 

 

 

blogを運営していると、

上記のようなことにともて注意して運営している方が多いと思うけど、

記事に関連するYouTubeの動画を埋め込むことで、

検索上位表示されやすくなるという事実が判明!

 

それは、

GoogleやYouTubeのトップが公言しています。

 

但し、

YouTubeの動画の埋め込みは、

アーティストの公式チャンネルがあれば、

そのチャンネルの動画を埋め込んだり、

公式チャンネルがなければ、

過去(3年前より古い)の動画を埋め込むと良いかも。

 

そうすることで、

動画にフォーカスされ、

検索上位表示されやすい。

 

★より詳細な方法はこちらをクリック★

 

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA


関連記事

【FX】利益が出たときの税金は?オフショア・タックスヘイブンも。
スマップ(SMAP)、解散?存続?その真相
【ヒューマンセンサー】っていう利き脳診断と解説にいってみた。
【名古屋・栄】オアシス21の氷じゃないスケートリンクへ行ってみた!
【ドラえもん】名古屋・松坂屋美術館「藤子・F・不二雄展」行ってきた。
【パワースポット】名古屋から車で約1時間【本荘神社】へ行ってみた。
【ZIP-FM】ブルーノート名古屋へ招待される方法。
【避暑地】名古屋から日帰りドライブで行けるおすすめのスポット!
【ココナラ】出品者ランクを1回の取引でゴールドにする方法!
【リビング学習】成績が上がる?環境も考慮して学習机選びを考えてみる。
noimage
【楽天大学】学長の仲山進也(がくちょ)の切り口が斬新!
【セミナーセールス】成約率を確実に上げる4つの方法!
【エアコン】冷房つけっぱなしで電気代の節約に?コスパを比較してみた。
【岐阜】いちご狩りへ『つみつみいちごファーム』へ行ってみた。

Menu

HOME

TOP