小保方晴子さんの手記「あの日」とはいつの日?STAP細胞とは?

小保方晴子さんの手記が出版されるということで、

ちょっとしたニュースになっている。

 

あの日とはいつの日のことなのか?

 

理研(利権?)の何かしらの都合によって、

STAP細胞が亡きものにされてしまったのか?

 

ノーベル賞を受賞した山中伸弥教授のIPS細胞との関係性は?

 

STAP細胞の存在が邪魔になってしまったのか?

 

笠井芳樹さんの件も含めて、

何が書かれているのか?

 

とても気になる。

一読の価値あり!?

 

店頭に並ぶのは、

1月28日とのこと。

 

 

SMAP(スマップ)に引き続き、

STAP細胞が再度、

騒がれ始める・・・。

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA


関連記事

【衝撃】英国のEU離脱による日本への影響は最悪の事態が!?
noimage
【ロナウジーニョ】コイン発行?RS coinのICO速報!!
noimage
【amazonKDP】『原作開発プロジェクト』コンテストに今すぐ応募!
【ボクの妻と結婚してください。】あらすじと感想と少しネタバレ。
【FaceBook】リブラ(Libra)崩壊という現実⁉︎
noimage
スマップ(SMAP)、解散?存続?その真相
noimage
【トヨトミの野望】ってあの自動車メーカーの真実と裏側が?
noimage
11月22日【いい夫婦の日】プレゼントする?サプライズイベントする?
noimage
将棋【藤井4段】29連勝達成!プレッシャーとかないのかな?

Menu

HOME

TOP