小保方晴子さんの手記「あの日」とはいつの日?STAP細胞とは?

小保方晴子さんの手記が出版されるということで、

ちょっとしたニュースになっている。

 

あの日とはいつの日のことなのか?

 

理研(利権?)の何かしらの都合によって、

STAP細胞が亡きものにされてしまったのか?

 

ノーベル賞を受賞した山中伸弥教授のIPS細胞との関係性は?

 

STAP細胞の存在が邪魔になってしまったのか?

 

笠井芳樹さんの件も含めて、

何が書かれているのか?

 

とても気になる。

一読の価値あり!?

 

店頭に並ぶのは、

1月28日とのこと。

 

 

SMAP(スマップ)に引き続き、

STAP細胞が再度、

騒がれ始める・・・。

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA


関連記事

ニュージーランドの地震と日本の関連性。2011年と酷似とも・・・。
【東芝】分社化と支援要請模索中。倒産の可能性も想定する必要が・・・。
【衆議院・参議院】でない選挙での公明党を支持する創価学会の動向は?
noimage
【トランプ政権】マイケル・フリン辞任でロシアとの外交は?
【2017衆議院選挙】期日前投票へ行って思ったことと感じたこと。
noimage
【8月15日】終戦記念日に「SMAP解散」より大切に想うこと。
【水曜日のカンパネラ】謎の音楽ユニットはライブが圧巻!
noimage
【成功している人】は、なぜ神社に行くのか?共通点があった。
noimage
noimage
noimage
noimage

Menu

HOME

TOP