【FX】過去に稼いだ方法をブログにまとめて振り返ってみる。でも今は通用しません・・・。

プロフィールをご覧頂きますと、

FXで生計立てていたことを掲載してありますが、

今は、

足を洗って、

手を引いています。

 

何故か?

 

自分には、

合いませんでした。

 

疲れました。

 

漫画 『 あしたのジョー 』 のように、

白い灰のようになってしまった・・・。

 

そんな感覚です。

 

一歩間違えば、

ホント、

廃人(灰人?)になってしまいます。

 

「これからFXやるぞ~!」

 

と思われる方がいらっしゃるかもしれませんが、

正直、

おススメしません。

 

理由1

昼夜逆転してしまう。

 

理由2

最近のAI(人口知能)が発達が凄まじすぎる。

 

理由3

ロスカット狩りに遭ってしまった。

 

これは、

個人的な理由です。

 

でも一応、

大手FX(証券)会社はご紹介します。

 

DMM.com証券

 

FXブロードネット

 

JFX株式会社

業界最高水準の外為取引「みんなのFX」

 

ライブスター証券

その当時は、

まだレバレッジ規制がそこまでなかったので、

個人のFX口座でもレバレッジがそこそこ掛けれました。

 

それから、

5年前頃には規制が厳しくなり、

レバレッジが25倍までとなりました。

 

それ以前は、

50倍とか、

100倍とか、

それ以上とか、

FX(証券)会社によって異なっていた気がします。

 

レバレッジ規制が掛かる前までは、

 

条件1

高いレバレッジのFX(証券)会社に口座を作る。

(400倍っていう口座もあったかな。)

 

条件2

スプレッド(取引手数料)が低い。

 

条件3

両建てができる。

(欲を言えば1つの建て玉で買いと売りを持つことができる。)

これは説明が少し難しいのですが、

買い玉1にと売り玉1で合計2ロットよりとなるFX(証券)会社もあれば、

同じように、

買い玉1にと売り玉1でも1ロットしか使用しないFX(証券)会社もあり、

その方が余力があり有利になるので。

 

以上のような条件のFX(証券)会社に口座を作り、

取引していました。

 

高いレバレッジだと、

リスクが高いと感じるかもしれませんが、

 

思いと逆に動いてしまった場合のことも考えて、

ある一定のライン(値)に達したら、

損してでも深追いしない(損切り)ラインにポジションを解除するように設定したり、

思った通りに動いた場合も、

欲張らずに一旦止まるであろうラインに利益確定(利食い)させるよう設定したり、

そのようにできるので大丈夫です。

 

僕の場合は、

スキャルピングは性に合わず、

デイトレ気味に指値を設定し、

時々画面を見るようにしていました。

 

そうでないと、

疲れてしまいます。

 

主な通貨ペアとしては、

ポンド・円だったので、

マーケットが動き出す時間帯は、

夕方のロンドン市場が開く頃と、

21時頃のニューヨーク市場が開く頃です。

 

値が動かない時から、

両建てで仕掛け、

ダウ理論を基に、

一定のラインで両建ての片方を利食い、

残りの片方は、

2倍や3倍の建て玉をセットし、

戻ったところでポジションを解除。

 

そんな手法でした。

 

なので、

1つのポジションでそれほど大きく利益を伸ばすことはなかなか無いのですが、

ポンド円なので値動きが激しく、

日に日に利益が積み重なっていきました。

 

こんな感じで日々を送っていましたが、

ある日、

何人かで一緒に取引することになりました。

 

夕方から集まり、

ポンド・円で取引を開始。

 

同じFX(証券)会社で同じポジション。

 

ある火曜日の夕方17:30だったかな?

 

英国の雇用統計か何か重要な発表のとき。

 

当然、

両建てをセットし、

どちらに転んでも良いように待機。

 

落ち着いてから戦略を立てようと様子を見る。

 

その日は、

かなり激しく上下に動いた。

 

突然、

隣で取引していた知人が叫ぶ。

 

「ッア”~・・・。」

 

指値ギリギリを狙ったようなロスカット。

 

同じ画面で、

同じFX(証券)会社の口座、

同じ通貨ペアにもかかわらず、

隣の知人だけより激しい値動きでした・・・。

 

最初、

信じられませんでしたが、

システムエラー等も何もなく、

口座残高が激減・・・。

 

あきらかに特定の口座を狙ったロスカット狩り・・・。

 

ロスカット狩り

 

それを見たとき、

「そういうことか・・・。」

 

と思った。

 

日本の法律上、

FX(証券)会社は、

顧客から注文を受け付けても、

全取引注文を、

必ずしもインターバンクへ発注する必要はない、

ということが認められている。

 

それ以来、

「FXはやめようかな。」

 

と思い始める動機になった。

 

あと、

当時のFRB議長のバーナンキ発言や、

ECB総裁のドラギ発言には、

よくヒヤヒヤしたもんです。

 

そして、

その後、

先日閉会したブラジルのリオ五輪の、

次の開催地はどこになるかという候補地のプレゼンがあり、

最終候補で日本とスペインとトルコに3候補地に注目を集めていた時期。

 

個人的には、

2011年3月11日の東日本大震災の影響で、

福島原発の問題が発生し、

2020年は東京はあり得ないと考えていた。

 

日本が破れ、

スペインになると予想し、

円高予想のポジションを仕掛けていたら、

結果は逆の「おもてなし」プレゼンで日本に決定し、

円安方向へ・・・。

 

それ以来、

もうやっていません。

 

ただ、

トルコリラ・円や南アフリカランド・円で、

スワップ金利狙いでほったらかしにしていたりはしましたが、

スイスのフランショックでやられました・・・。

 

なのでFXはおススメしません。

 

おススメするとしたら、

自分の知識を深めるこのようなところでしょうか?

 

銀座で学ぶ、少額投資術セミナー

1日10分でできる「考えない」投資術【タケルFXスクール】

FX投資を学ぶなら!
日本ファイナンシャルアカデミー

 

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントを残す




CAPTCHA


関連記事

【セルフレス/覚醒した記憶】という映画の感想と評価。
noimage
【エアコン】冷房つけっぱなしで電気代の節約に?コスパを比較してみた。
【パワースポット】名古屋から車で約1時間【本荘神社】へ行ってみた。
【名古屋】芸術創造センターでライブを行うヴォーカリスト!
生体融合型光触媒トリニティーというモノを勧められて使用した感想や評価。
noimage
【ビットコイン】今後の価格と高騰の謎には、ある法則が関係!?
【トヨトミの野望】ってあの自動車メーカーの真実と裏側が?
noimage
noimage
【資産運用】土地活用・不動産投資・金融商品じゃなくてブログの話。
今年もインフルエンザが流行中。予防接種の効果がない?という真実・・・。
noimage
びっくりドンキーの店舗外観や内装とコスパ(コスト&パフォーマンス)が素晴らしい!

Menu

HOME

TOP