【ドラえもん】名古屋・松坂屋美術館「藤子・F・不二雄展」行ってきた。

意外に忙しく、

更新できませんでした・・・。

 

すみません・・・。

 

さて、

先日、

ドラえもんで有名な「藤子・F・不二雄」の原画展に行ってきました。

 

ドラえもん松坂屋美術館

 

場所は、

名古屋の松坂屋美術館です。

 

 

松坂屋の南館の7階に美術館があります。

 

エレベーターやエスカレーターのどちらでも行くことができます。

 

入館料は、

一般1,200円(前売り1,000円)、

高・大学生1,000円(800円)、

小・中学生600円(400円)、

未就学児童は無料となっていましたが、

前売り券は7月15日で終了でした・・・、

残念・・・。

 

時期もお盆休み明けということと、

終了に近すぎず、

夏休みもまだある時期でしたので、

それほど混み合っていませんでした。

 

 

ドラえもん松坂屋美術館入場口

 

入口を入ってすぐに、

プロジェクションマッピングによってる体感できるSFシアターがあります。

 

ネタバレになりますが、

一緒にタイムマシンに乗っているあの映像や、

恐竜が追いかけてくるといったSFシアターです。

 

そのシアター上映は数分ですが、

ドラえもんをはじめとすると人気キャラクター達のお出迎えに、

子どもたちは大はしゃぎ。

 

大人でもプロジェクションマッピングのSFシアターは感動します。

 

その数分のシアター上映が終わると、

隣へ移動し、

数々の原画や、

モノクロ当時のパーマンやオバQをTV画面で観ることができます。

 

さらに、

写真撮影ができるコーナーがあるので、

子どもには大人気です。

 

夏休みも、

もうすぐ終わりですが、

最後の土曜日と日曜日はお出かけするのもいいかも?

 

 

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA


関連記事

明治天皇の玄孫の竹田恒泰著書の日本人の原点がわかる「国体」の授業の書評
【amazon】kdpのIRS Form W-8の有効期限切れの対策。
無印がいいかも?経験してわかった【学習机】の選び方とそのポイント!
noimage
【ロフトベッド】コスパで選ぶならこの選択!
noimage
noimage
【24時間テレビ】出演者(芸能人・タレント)のギャラが高すぎるとの噂。
【ZIP-FM】ブルーノート名古屋へ招待される方法。
【ハロウィン2017年】バレンタインとともに定着したのか?
【WordPress】パーマリンクやテーマの参考書籍を探した結果…。
またも池上無双(2016)で選挙特番はテレ東が民放視聴率1位で3連覇!!
noimage
【m-gram】エムグラムの診断結果が面白い!無料でも楽しめるよ。
【Apple Pay】Suica以外との連携とこの時期を知っていたあの有名人。

Menu

HOME

TOP