【ドラえもん】名古屋・松坂屋美術館「藤子・F・不二雄展」行ってきた。

意外に忙しく、

更新できませんでした・・・。

 

すみません・・・。

 

さて、

先日、

ドラえもんで有名な「藤子・F・不二雄」の原画展に行ってきました。

 

ドラえもん松坂屋美術館

 

場所は、

名古屋の松坂屋美術館です。

 

 

松坂屋の南館の7階に美術館があります。

 

エレベーターやエスカレーターのどちらでも行くことができます。

 

入館料は、

一般1,200円(前売り1,000円)、

高・大学生1,000円(800円)、

小・中学生600円(400円)、

未就学児童は無料となっていましたが、

前売り券は7月15日で終了でした・・・、

残念・・・。

 

時期もお盆休み明けということと、

終了に近すぎず、

夏休みもまだある時期でしたので、

それほど混み合っていませんでした。

 

 

ドラえもん松坂屋美術館入場口

 

入口を入ってすぐに、

プロジェクションマッピングによってる体感できるSFシアターがあります。

 

ネタバレになりますが、

一緒にタイムマシンに乗っているあの映像や、

恐竜が追いかけてくるといったSFシアターです。

 

そのシアター上映は数分ですが、

ドラえもんをはじめとすると人気キャラクター達のお出迎えに、

子どもたちは大はしゃぎ。

 

大人でもプロジェクションマッピングのSFシアターは感動します。

 

その数分のシアター上映が終わると、

隣へ移動し、

数々の原画や、

モノクロ当時のパーマンやオバQをTV画面で観ることができます。

 

さらに、

写真撮影ができるコーナーがあるので、

子どもには大人気です。

 

夏休みも、

もうすぐ終わりですが、

最後の土曜日と日曜日はお出かけするのもいいかも?

 

 

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA


関連記事

【ロナウジーニョ】コイン発行?RS coinのICO速報!!
祝!【ブログ】書籍化決定とキンドル・アンリミテッドの活用。
【キーワード】ブログ初心者はトレンドとロングテールどっちを狙う?
カラオケバトル参戦のエミリー【EMILY】のバンド【HONEBONE】の魅力
【最高気温】40℃突破の東海地方(岐阜・多治見)が危険すぎる。
noimage
またも池上無双(2016)で選挙特番はテレ東が民放視聴率1位で3連覇!!
【名古屋】芸術創造センターでライブを行うヴォーカリスト!
noimage
【世界のエリートがやっている 最高の休息法】は効果あり!
noimage
【避暑地】名古屋から日帰りドライブで行けるおすすめのスポット!
noimage
【AMP】導入したけど微妙だったので停止(やめることに)してみた。
【SMAP解散】真実よりも裏側で重大な何かが起きている可能性?

Menu

HOME

TOP