【仮想通貨・暗号通貨】ビットコインバブル崩壊か?今後に注目?

暴落?

 

ビットコイン4

 

先日、

ビットコインの価格がかなり下がりましたね。

 

暴落といっても過言ではないかもしれません。

 

これには2つ理由があります。

 

一つ目の理由として、

中国の暗号通貨取引所の閉鎖(取引停止)を中国政府が決定!

 

中国国内の富裕層は、

多くの資金を国外へ逃がす手段の一つに、

ビットコイン等暗号通貨を利用しています。

 

それは、

ビットコイン等暗号通貨が、

国外に送金や国外で換金の際に、

手数料が低いという理由が挙げられます。

 

そして、

人民元を国外へ送金する際には、

中国政府(銀行)が監視しているため、

なかなか送金できない状況があります。

 

できたとしても、

かなり制限が設けられます。

 

その煩わしさを軽減したい富裕層は、

一度、

人民元をビットコインにすることにより、

容易く好きな金額だけ国外へ逃がすことができるという理由です。

 

中国政府からしてみれば、

いともたやすく行われるえげつない行為(D4C)ということになります。

 

それを回避するために、

中国政府が取引所の閉鎖や取引停止を決定し発表したことにより、

暴落が起きたと考えられます。

 

二つ目の理由として、

JPモルガンチェースのジェイミーダイモンCEOの発言!

 

この発言もかなり影響していると考えられます。

 

どのような発言か簡単にいうと、

「ビットコインは詐欺であり崩壊する!」

と発言したのです。

 

JPモルガンチェースのCEOという立場の方が、

公に発言したので、

一気に暴落・・・。

 

そもそも、

ビットコインの仕組みは、

現在の金融システムに反旗を翻すことが目的というか、

既存の一極集中管理ができないような金融システムを構築することができるため、

JPモルガンチェース等の方々には都合が悪いという理由です。

 

 

ビットコイン価格

 

coincheckより

 

一時、

50万円超だったのが、

30万円前後まで一気に、

ここまで下落しましたから・・・。

 

以上の二つの理由が重なったことが暴落に至った経緯と考えられます。

 

というか、

敢えて二つの大きなマイナス要因を重ねるタイミングを見計らって、

仕組まれた感も否めません・・・。

 

まとめ

「ビットコイン等仮想通貨・暗号通貨のバブルが崩壊した!」

という見方をされる方が多くいらっしゃると思うのですが、

kiyogawa的には、

相場的に一時的な、

押し目の買い場だったのかと感じます。

 

グラフ

一方的に上がるのではなく、

上がっては下がりを繰り返しながら上がっていくことが予想されます。

 

ビットコイン等仮想通貨・暗号通貨は、

長い目で見守るのが一番です。

 

バブルが崩壊したとは、

考えてません。

 

特に意味はありませんが・・・。

 

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA


関連記事

【海外】仮想通貨取引所(交換所)への金融庁の狙いと真相。
【テスラ】名古屋に6月3日オープン!試乗した感想聞いてみた!
【独自仮想通貨作成方法】カウンターパーティ(XCP)編
noimage
【Facebook(フェイスブック)】疲れたらアカウント削除する?
noimage
【トレンドアフィリ】トレンドブログに衝撃!?キーワードプランナーの仕様変更。
生体融合型光触媒トリニティーというモノを勧められて使用した感想や評価。
noimage
【お正月】初詣も大事だけどお墓参りにも行ってみた。
noimage
noimage
【仮想通貨】ビットコイン他一気に下落の理由は規制?
【パワースポット】名古屋から車で約1時間【本荘神社】へ行ってみた。
【SMAP解散】理由と真相とその裏側。何故このタイミング?

Menu

HOME

TOP