【amazonKDP】『原作開発プロジェクト』コンテストに今すぐ応募!

突然ですが、

 

kdp

 

アマゾン(amazon)のキンドル・ダイレクト・パブリッシングでは、

今こんな企画が上がっています。

 

Kindleダイレクトパブリッシング 『原作開発プロジェクト』コンテスト

【コンテストについて】

原作開発プロジェクトは、Amazonとよしもとのタッグで様々なメディアを活用し、枯渇している原作を開発し、才能を育成していける新たな仕組みを生み出すプロジェクトです。

本原作開発プロジェクトの作品をKindleダイレクト・パブリッシングにて募集し、対象作品を決めるコンテストを実施いたします。
大賞受賞作品は、よしもとのサポートで再出版・映像化、Amazonでの販売・映像配信と言った作品に応じたアウトプットの機会を手にし、よしもとの制作・PR・マネジメント力により、原作と才能を最大限引き出し、世に輩出していきます。
コンテストは、吉本興業が主催する2つの国際映画祭=<京都国際映画祭><島ぜんぶでおーきな祭> をベースに展開され、映画祭での大賞作品の発表、映像作品のプレミア上映等を予定しています。

【コンテスト概要】

応募期間:2016年11月1日(火) 0:00~ 2017年3月31日(金) 23:59

応募資格:Amazon.co.jpのアカウントを持っており、KDPでアカウント登録が完了しており、応募の時点で、20歳に達している日本在住の方に限ります。

作品の募集規定(抜粋):

o 現代の実在する場所を舞台としたエンターテイメント小説(テーマ、ジャンルは問いません)
o 本文が1万文字以上
o オリジナル作品 (二次創作はNG)
o 紙・電子いずれの形式でも応募期間以前に出版されていないこと(ただし他のコンテスト落選作品やブログ等で公開していたものは可能)
o 完結した作品 (長い作品の一部を抜き出したものではないこと)
o 応募期間中KDP Selectプログラムに登録し販売しているもので、メタデータの検索キーワードに『#原作開発プロジェクト』と設定をしたもの
o いずれかのWebサイトで全文が応募期間中に公開されていないこと

賞品:

o 大賞 1名: 賞金30万円。またよしもとクリエイティブ・エージェンシーの支援による書籍の出版およびAmazonプライム・ビデオでの映像化検討
o 優秀賞: Kindle Singlesへのノミネート検討

審査発表:大賞受賞作品は2017年4月に島ぜんぶでおーきな祭 第9回沖縄国際映画祭にて発表する予定です。

主催: よしもとクリエイティブ・エージェンシー

上記はこちらより引用

 

これは小説を書き上げるしかありませんよ。

 

直木賞や芥川賞ではありませんが、

作家デビューで受賞も夢じゃありません。

 

そして、

映画化の可能性もあります。

 

ブランディング化のきっかけにも成り得ると思います。

 

ということで、

kiyogawaも早速取りかかろうと思います。

 

まだ、

1か月以上はありますので!

 

大賞は沖縄国際映画祭で発表とあります。

 

 

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA


関連記事

【トヨトミの野望】ってあの自動車メーカーの真実と裏側が?
noimage
【Apple Pay】Suica以外との連携とこの時期を知っていたあの有名人。
神様はバリにいる!?いやシンガポールかも!!
【ボクの妻と結婚してください。】あらすじと感想と少しネタバレ。
【FinTechの衝撃】内容は少し難しいかもしれない…。
明治天皇の玄孫の竹田恒泰著書の日本人の原点がわかる「国体」の授業の書評
今年もインフルエンザが流行中。予防接種の効果がない?という真実・・・。
「Mr.&Mrs.スミス」はブラピとアンジェリーナ・ジョリーの共演が最高!
noimage
【ミニサイトをつくって儲ける法】を実践してみた!
noimage
noimage
noimage
noimage

Menu

HOME

TOP