【Youtube】収益化ができないときの対処法を実践してみた!

youtube収益化マーク

実は、

silentyoutuberでもあるkiyogawaです。

 

「youtubeで動画をアップして広告収入を得る!」

というお話聞いたことありませんか?

 

それは、

youtubeに動画をupしただけでは、

広告収入を得れるわけではありません。

 

動画をupして、

収益化ということをしなければならないのです。

 

 

具体的には、

またの機会としますが、

動画管理画面では、

 

youtube収益化マーク

 

このような緑色の$マークが出ていれば、

収益化されています。

 

しかし、

収益化されていない動画は、

 

youtube収益化無効

 

このように表示されます。

 

そうなると一切、

広告収入は発生しません・・・。

 

収益化されていた動画が、

ある時、

収益化されていないことがありました。

 

今のところ、

過去に数回程度です。

 

その場合行った対策は2つあります。

 

【その1】

一旦、

その動画を削除して、

再度upする。

 

その場合は、

少し動画を加工します。

 

再生回数が上がってくると、

とてももったいない気がして、

思い切った行動(削除)にでれません・・・。

 

【その2】

一旦、

非公開にして様子をみる。

 

この方法だと、

あとで公開できます。

 

 

しかし、

その原因を探らないと何度も同じことの繰り返しになってしまいますので、

原因を探る方が重要です。

 

収益化されない理由としては、

【1】著作権の問題。

【2】不適切なコンテンツとみなされる。

【3】その他。

以上の理由や原因だと思われます。

 

【1】【2】は当然なので、

致し方ないとは思うのですが、

【3】その他は原因が不明確です。

 

kiyogawa的観測では、

動画をupし、

再生回数が劇的に伸びると収益化されなかったことが原因だと考えられます。

 

先日も、

動画をupして、

3日で1,000回を超えた動画がありましたが、

見事、

収益化無効となりました。

 

なので、

その時は、

対策を行いました。

 

あまり、

お支払いしたくないのかな?

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA