【ポケモンGO】任天堂が仕掛ける社会現象と真相や理由を探ってみた。

日本で7月22日に配信になった!

と大騒ぎのポケモンGO。

 

ポケモンGO

 

日本だけでなく、

世界的に社会現象となっています。

 

カナダでは、

少年2人が国境を超え、

アメリカに不法侵入したとして、

拘束される始末・・・。

 

開発・協力関係にある任天堂は、

アプリ配信開始以降、

株価が2倍以上に跳ね上がるなど、

「任天堂バブル再来!!」

とも噂されています。

 

それに対して、

任天堂は、

「業績への影響は限定的。」

とのコメントも発表されています。

 

確かにアプリ配信のため、

アップルやgoogleにプラットフォーム使用料として、

売上の30%支払います。

 

そして、

「残りの70%を頂ける!」

というわけにはいかず、

まずNiantic社というアプリ開発会社が受け取ります。

 

そこから、

ポケモン社にライセンス使用料等が支払われ、

ポケモン社の約30%の株を取得している任天堂に、

還元されるという仕組みとのこと。

 

ということで、

任天堂が発表したコメントの、

「業績への影響は限定的。」

はわからないでもない。

 

とはいっても、

世界各国のメディアが無料で広報活動をしているようなものなので、

それはそれで凄いこと。

 

そして、

任天堂の思惑としては、

ポケモンをゲットするために、

部屋で一人きりで引き籠って・・・というスタイルを打破し、

リアルに街や名所に飛び出して行かなければいけないという点。

 

実際に、

リアルに人が動き回るという点は経済にとっては、

とても重要だと思う。

 

移動手段が公共交通機関であれば、

そこにお金が流れる。

 

マイカーでの移動であれば、

ガソリン代や駐車場代にお金が流れる。

 

その地域で、

レアなポケモンをゲットするまで、

時間がかかればかかるほど、

小売店や飲食店にお金が流れる。

 

この人の流れを巻き起こすことが、

本来の目的だとしたら・・・。

 

そんなことを勝手に探り考えてしまった・・・。

 

 

 

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA


関連記事

昨年末、先輩の死をきっかけに【生きがいの創造】を読み返してみた。
【岐阜・長良川】花火大会の穴場おすすめスポットと注意点。
noimage
【Apple Pay】Suica以外との連携とこの時期を知っていたあの有名人。
【SMAP解散】真実よりも裏側で重大な何かが起きている可能性?
今年もインフルエンザが流行中。予防接種の効果がない?という真実・・・。
【日本料理】賛否両論(名古屋)の確実に必ず予約できる方法があった!
noimage
【ビットコイン】今後の価格と高騰の謎には、ある法則が関係!?
【セミナーセールス】成約率を確実に上げる4つの方法!
【FX】利益が出たときの税金は?オフショア・タックスヘイブンも。
【ハロウィン2017年】バレンタインとともに定着したのか?
noimage
noimage
【ロフトベッド】コスパで選ぶならこの選択!

Menu

HOME

TOP