世界的な指揮者の小澤征爾さんがグラミー賞受賞!小澤征爾さんの親戚はあの人!

小澤征爾さんがグラミー賞受賞と速報が流れた時、

2月16日の早朝の速報ということで、

別の速報かと勘違いした(預金封鎖とか?)。

 

結果、

勘違いで良かったけど、

小澤征爾さんのグラミー賞受賞!

 

そのアルバムはこちら ↓

 

 

素晴らしいです。

 

で、

気になったので、

調べてみました。

 

グラミー賞の由来。

 

グラモフォン・アウォード(Gramophone Award)が、

現在はグラミー(Grammy)と呼ばれている。

 

テレビではエミー賞、

舞台ではトニー賞、

映画では有名なアカデミー賞、

と同列に扱われている。

 

毎年2月に授賞式が行われる。

 

で、

日本人が受賞したのは、

過去に8人いました。

 

有名な方は、

1989年の坂本龍一教授とか、

2001年の喜多郎に、

2011年はB’zの松本孝弘、

です。

 

中継はWOWOWとか、

スカパーならみれるのかな?

 

あと余談だけど、

小澤征爾さんの息子さんは、

俳優の小澤征悦さんで、

音楽系の親戚には、

小沢健二(通称オザケン)がいる。

 

小沢健二といえば、

フリッパーズギター。

 

フリッパーズギターは、

Cornelius(コーネリアス)の小山田圭吾とのユニットで、

渋谷系の発端だったような・・・。

 


懐かしい!

 

話が逸れたけど、

日本人がグラミー賞を受賞することは、

なかなかないので、

もっと注目されても良いと思う。

 

ノーベル賞もすごいけど。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA