ニュージーランドの地震と日本の関連性。2011年と酷似とも・・・。

ニュージーランド

今日2016年2月16日は、

今のところ何もなくて、

安心しました。

 

2日前の2月14日にニュージーランドでマグニチュード5.8の地震がありましたが、

ご存知でしょうか?

 

海岸沿いの崖が海に崩れる画像があって、

少し衝撃的でした。

 

ここ最近でいうと、

台湾の地震のニュースもあり、

来月は3月なので、

2011年3月11日の東日本大震災を思い出します。

 

そこで、

気になり「ニュージーランド地震」で、

検索してみました。

 

すると、

状況が似ているというか・・・。

 

2011年2月22日に、

ニュージーランドで地震があり、

2011年3月11日に、

東日本大震災でした。

 

歴史は繰り返す・・・、

こんな言葉が天変地異に当てはまるとは思いませんが、

この2週間から3週間の間は、

3月上旬頃までは特に注意したいと思います。

 

何もなければ、

問題なので、

備えあれば憂いなし。

 

その他、

地震と関連するのか分かりませんが、

リュウグウノツカイをいう深海生物が海面で見つかったり、

クジラが日本海岸沿いで発見されたりとか。

 

クジラは先日、

船に当たってニュースにもなっていました。

 

偶然だといいですが、

念のため。

 

それと別情報としては、

暫くの間、

静岡県の企業や工場の誘致はストップされているらしい。

 

東海道新幹線や、

東名高速自動車道が、

もし絶たれてしまったら、

物理的に日本は、

ホントの意味で終わってしまう・・・。

 

残念ながら経済的には、

すでに終わってしまっていますが・・・。

 

関係ないけど、

2月13日には、

新東名高速自動車道の浜松いなさJCTと、

豊田東JCTが開通しました。

 

何も起こらないことを願います。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA