【リビング学習】成績が上がる?環境も考慮して学習机選びを考えてみる。

かなり前になりますが、

こんな記事を投稿しました。

 

無印がいいかも?経験してわかった【学習机】の選び方とそのポイント!

 

よく見ると、

約1年前になります。

 

そのときは、

子どもの学習机選びの真っ只中で、

備忘録的に、

そのときの勢いで、

一気に書き上げた感がありました。

 

さて、

その学習机ですが、

今も当然使用されてはいるものの、

子どもの部屋が寒いという理由で、

宿題は専らリビングです。

 

いわゆるリビング学習です。

 

リビング学習

(写真はイメージです。)

 

子どもの学習机を購入以前に、

そうなることも予想してというか、

うちのリビング(LDK)には、

大きめのダイニングテーブルを配置してあります。

 

そして、

そのLDKにはソファーは置いておりません。

(狭く感じることが理由です。)

 

話を戻して、

そのダイニングテーブルでは、

僕も作業を行いますし、

子どもも宿題をこなします。

 

「せっかく無印の学習机を買ったのに・・・。」

 

などとは一切思いません。

 

何故なら、

土日の昼間等は使用してもいますし、

教科書やノート類の収納場所でもあります。

 

宿題や勉強は、

リビング学習でもいいのかな、

と思います。

 

正式には、

ダイニングテーブルですが・・・。

 

それはどうでもいいとして、

リビング学習は、

悪くないと思います。

 

妻も僕も居ますし、

わからないところがあれば、

すぐ聞くことができる。

 

親としては、

子どもの様子を見ながら家事ができたりします。

 

そのときは、

テレビはつけていません。

 

というか、

常に、

ZIP-FMradikoから流しています。

 

それが良いか悪いかは別として、

一人で集中して、

というよりは、

温かい場所で、

あたたかく見守れる環境が親と子どもにとって最適かと感じます。

 

『 親 』という漢字は、

『 木 』の上に、

『 立 』って、

『 見 』る、

という成り立ちにもなっていますしね。

 

ちなみに、

このリビング学習について、

僕と妻の周りにも聞いてみると、

同じような親御さんが大半でした。

 

昔ながらの大がかりな、

親からしてみれば、

いかにも勉強してください、

というような学習机は、

最近ではあまり需要が少ないのかもしれません。

 

主流としては、

コンパクトな設計や、

無駄を省いた必要最低限の機能だったり、

小学校から中学校と高校、

そして大学や社会人になっても使えるような、

シンプルな学習机が定番になりつつあるのかもしれません。

 

そうなれば、

リビング学習も定番になりつつあるかもしれません。

 

 

 

色々な意味で、

クセも無く、

シンプルな、

無印良品は良いと思います。

 

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA


関連記事

【Youtube】収益化ができないときの対処法を実践してみた!
【名古屋】高速1時間、距離80km【長浜・黒壁スクエア】のおすすめスポット!
今年もインフルエンザが流行中。予防接種の効果がない?という真実・・・。
【アドセンス】1クリックは100万円の普通預金と同じ価値!
【WordPress】パーマリンクやテーマの参考書籍を探した結果…。
【東京以外で、1人で年商1億円のネットビジネスをつくる方法】
【20年間以上】体重と体型をキープし続けている方法を解説してみる。
【Facebook(フェイスブック)】疲れたらアカウント削除する?
【北陸・福井】トイレがきれいない海水浴場はここしかない!
noimage
【銀行口座】自分の預金を窓口で引出そうとして警察を呼ばれる!?
noimage
【お正月】初詣も大事だけどお墓参りにも行ってみた。
noimage
愛知【和カフェ たらそ】西尾・吉良の三河湾が一望できる隠れ家的カフェ!

Menu

HOME

TOP