マイナス金利は「狙い通り」の黒田日銀総裁の狙いの真相とは?

日本銀行の総裁の黒田東彦氏がマイナス金利政策を導入し、

その影響が出てきているけど、

ニュースではそのマイナス金利政策は「狙い通り」だと話している。

 

「狙い通り」とは、

日本国民の「狙い通り」なのではく、

あくまで、

日本政府にとっての「狙い通り」なのか、

それとも、

一部の既得権を持つ者へのみの「狙い通り」なのか、

よくわからない部分がある。

 

黒田総裁は、

マイナス金利によって、

「個人の預金金利がマイナスになることはないと思う。」

と語ってはいるものの、

とても歯切れが悪い。

 

何故なら言いきることをしていないから。

 

しかし、

考えられるのは、

海外では当然のことだけど、

口座維持手数料という名目であったり、

時間外手数料の値上げ等、

そういうことが考えられる。

 

このマイナス金利政策で、

企業への貸し出し金利や、

住宅ローン金利が下がったり、

借りるという意味では、

「狙い通り」なのかもしれないが、

借りるということは、

返すということであり、

その返すときの金利が上がるようなことがあれば、

一気に日本発サブプライムローンになるのではないか?

 

そもそも、

人口が減少傾向にあり、

少子高齢化が加速度的に進んでいるのに、

新築の住宅が必要なのか?

 

空き家の対策に手をつけ始めてはいるけれど、

間に合うのだろうか?

 

大丈夫なのだろうか?

 

とても疑問。

 

住宅メーカーや関連会社の雇用を守るのも、

わからないわけではないけれど、

何の仕事もしない人たちの雇用を守るのはどうかと思う。

 

どうせ、

下請け業者へ丸投げし、

何かあると、

責任のなすり付け押し付け合い合戦・・・。

 

それでは、

業績も傾くし、

マンションも傾いてしまう・・・。

 

一番困るのは、

その住民なのに・・・。

 

そんな日本だから、

大手企業を優遇しすぎて、

日経平均株価もマヤカシになっていると思う。

 

「狙い通り」の真相は、

日本再生に向けて「狙い通り」なのか?

 

2020年の東京オリンピック前に、

預金封鎖やデフォルトといった一大イベントを行うための「狙い通り」なのか?

 

真相は黒田総裁のみぞ知る・・・。

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA


関連記事

びっくりドンキーの店舗外観や内装とコスパ(コスト&パフォーマンス)が素晴らしい!
noimage
明治天皇の玄孫の竹田恒泰著書の日本人の原点がわかる「国体」の授業の書評
生体融合型光触媒トリニティーというモノを勧められて使用した感想や評価。
【伊勢志摩サミット】開催の前に伊勢神宮で参拝してみた。
noimage
【仮想通貨】ビットコイン等の投資話にはリスクがつきもの!
【Apple Pay】Suica以外との連携とこの時期を知っていたあの有名人。
ピース又吉の「火花」を読んだ感想や評価と登場人物のモデルについて
【SMAP解散】理由と真相とその裏側。何故このタイミング?
noimage
noimage
【ポケモンGO】任天堂が仕掛ける社会現象と真相や理由を探ってみた。
将棋【藤井4段】29連勝達成!プレッシャーとかないのかな?
【お年玉】仮想通貨(暗号通貨)で渡す日は遠くない?

Menu

HOME

TOP